ペチュニアの季節


これから真夏を乗り切って咲き続けてくれるペチュニア。
大好きな花だけど、育てるのにちょっとしたコツがいる花なんです。

まず花びらが水に弱いので出来れば雨のかからない所の方が、花ガラ摘みも楽なこと。
そして長く咲き続ける花なので追肥が欠かせないこと。
もっとも大事なのは、ひと夏に2~3回は切り戻しをして形を整えること。

この3つが出来れば霜がおりる頃まで楽しめます。


そこでどこにでも置けるようなサイズの寄せ植えを作りました。

a0228333_00053385.jpg


シックな花色のこのペチュニアは『ペチュニア・イチゴミルク』。
落ち着き過ぎないちょうどいい色合いだと思い植えてみました。

a0228333_00062679.jpg

今日はとくに暑くて人間はふうふう言ってましたけど、夏の花ペチュニアたちは元気いっぱいでした。

寒い時期はつらい水やりも暑くなって来ると好きな作業の一つになります。
なんだか花たちが喜んでいるように見えるんです。(^-^)




いつも見ていただいてありがとうございます。
2つのランキングに参加していますのでランキングバナーを
クリックしてもらえると嬉しいです。(^-^)


寄せ植え・ハンギング ブログランキングへ






Commented by 125teru at 2018-05-02 00:22
hibariさんのちょっとしたコツと言うコメントが胸に
響く^^;
確かに それが出来れば長らく花を見せてくれる
花ですからね^^;
Commented by hibari1016 at 2018-05-02 21:06
ペチュニアは長く楽しめる花なのに気難しい所が
あるので諦めてしまう方が多いのかもしれません。

私もコツをつかむまで何年もかかりましたから。(;^-^A

by hibari1016 | 2018-05-01 23:23 | 寄せ植え | Comments(2)