今までにない色合わせのリーフメインのハンギング


これからどんどん気温が上がって植物にも人にも厳しい季節がやって来ます。
もちろん暑さに強い花もあるけれど、花ガラ摘みや切り戻しをしないといけないので
少々面倒だと思ってしまうのが情けないんですが・・・。

そこでリーフメインのハンギングを作ることにしました。
売場で前々から気になっていた『オキザリス黄昏』を始め『セイロンライティア・バニラクラッシュ』
『ロニセラ・エドミーゴールド』『オレガノ・ディクタムナス』『ハツユキカズラ』『エリゲロン』など
6種22ポットで植えました。

a0228333_14261911.jpg


暑い夏を乗り切ってもらうために株元に風が通るように下葉を取ってあるので
見た目ほどビッシリ植わっているわけではありません。

左下のロニセラがちょっと多いような気がしたのでカット。✂
形を整えてからいつもの場所にかけました。

a0228333_14263440.jpg

これからは蒸れていないかを見ながらハサミを入れる作業はありますが
あまり手間のかからないハンギングです。

最初に『オキザリス黄昏』を使いたいと思ったので今までにない色合わせになって
苗を選ぶのに苦労しましたが何とかまとめられたかなと思います。





いつも見ていただいてありがとうございます。
2つのランキングに参加していますのでランキングバナーを
クリックしてもらえると嬉しいです。(^-^)


寄せ植え・ハンギング ブログランキングへ







by hibari1016 | 2018-06-05 14:45 | ハンギング | Comments(0)