人気ブログランキング | 話題のタグを見る

和尚さまにも来ていただいてホッとしました。


昨日の夕方に和尚さまが
読経に来ていただいて
我家のお盆は一区切り
つきました。
14日の朝にお墓参りに行くと
我家のお盆は終わります。

毎年ですが亡くなった方々を
思い出します。
義父は潜水艦に乗っていたそうで
それが何故か回天と言う
特攻潜水艦に乗らなければ
ならない状況になり
どういうお気持ちだったろうと
思います。
結局回天には乗らなくて
済んだので今の夫が居て
息子たちが居ます。

そして私の父は予科練生で
終戦間際に入隊したから
特攻しなくて済みました。

夫と私の父親がともに
特攻隊員だったなんて
偶然に結婚して知った時には
本当に驚きました。
なので今の時期に放送される
戦争の特集・・・特に特攻の
番組は涙ぐんでしまいます。

戦争体験者から直接話を
聞ける最後の世代かも
しれない63歳の私。
孫娘がもう少し大きくなったら
伝えておこうと思います。


今日も昔の画像を見つけたので
3年前のハンギングです。

和尚さまにも来ていただいてホッとしました。_a0228333_16022428.jpg







インスタグラム始めました。https://www.instagram.com/toro1016cc/


いつも見ていただいてありがとうございます。
2つのランキングに参加していますのでランキングバナーを
クリックしてもらえると嬉しいです。(^-^)


寄せ植え・ハンギング ブログランキングへ









Commented by 7saikaranocherry at 2021-08-12 19:04
父90歳はギリギリ戦争に行かなくて済んだ年です。
もし後何ヶ月か早く生まれてたら
私も 娘も 孫も いないかも・・・
そう思うと 今に繋がってる命って奇跡に近いんだなぁと思います。

Commented by hibari1016 at 2021-08-12 20:32
父は昭和4年生まれなので生きていれば92歳。
予科練には16歳で入隊したそうです。
cherryさんのお父さまと2歳違いなんですね。
Commented by 125teru at 2021-08-13 11:13
戦争の時の話は義父 大正13年生まれで 中国の方 万里の長城付近も歩いたと話ししてくれましたが それ以上は・・
自身が恐怖との闘いで気持ちが負けてしまわれると・・
義父がこいつ(その方の事)顔色も無く 直に手投げ弾のピンを抜いて自殺してしまわれるとか その時も
必ず母親の名を叫んでられたようです。
戦争の事は、あまり話したがらないので無理には聞きませんでした。
実父は、昭和7年生まれで戦争には行ってないです。
hibariさんのお父さんと3年しか違わないのにね。

義父・義母は、戦争経験者で 青春の良き頃を戦争で
過ごされたので 若い娘さんが素敵な洋服を着て歩かれていると若い時にあのような服 着たかったと話して
下さったことが有りました。
戦争などはもう絶対に起こしてはならないですね。

 
Commented by hibari1016 at 2021-08-13 16:50
父は外地に行くヒマも無かったのですが
空爆された飛行場の穴埋めが忙しかったと
言っていました。
空爆された時は耳と口と鼻をふさがないと
鼓膜が破れてしまうとか。
いくつかの話は聞いていますが
外地で戦った方と比べるとマシだと
思います。
毎年この時期になると胸がつまります。
by hibari1016 | 2021-08-12 16:27 | その他 | Comments(4)